SEOライティングと動画制作による集客施策の実施。MAを活用したメールマーケティングの設計と実装。

    案件の内容

    クライアント:スポーツ専門学校様(医療、スポーツ)

    創業:2009年

    解決したいこと:新規の生徒の集客課題と、マーケティングの管理体制の改善

    実施したこと:SEOコンテンツの制作と、導入済みのSalesforce(SFA)とPardot(MA)を設計、実装。

    東京のスポーツ専門学校様の事例


    背景

    こちらの学校様は医療系の国家資格を取得できる専門学校で、その分野では知名度も出てきておりましたが、生徒入学数の減少や退学数の増加といった課題感から、弊社にご相談を頂きご支援させていただきました。

    状況としては、Web 集客でSEO対策はほとんどしておらず、リスティング広告を実施している状態でした。そのため弊社が SEO全体の設計からコンテンツの制作まで一貫して行いました。SEOの戦略とコンテンツの制作を別のマーケティング会社に依頼する場合がありますが、弊社ではそれらの管理工数なく施策を推進する強みを感じていただけました。

    SEOの設計とコンテンツ制作

    設計に関して、サイトの設計で最も重要となる「キーワード設計」を綿密に行いました。専門学校様の学科で取得できる医療資格や関連キーワードを洗い出し、それらをもとにサイト全体のキーワード構造を設計しました。もちろん競合の分析であったり、市場や顧客の分析も同時に行なっておりますので、 SEO コンテンツはこのキーワードの設計図をもとに制作していく形になります。

    1つ1つのSEOキーワードに落ちたところで、SEO ライティングによる集客記事を制作しました。記事を執筆する際には、顕在化しているニーズだけではなく、潜在的なニーズまでユーザーに提供できるように、弊社のマーケターが自らライティングを行いました。ただ文字数を多く書くだけではなく必要な情報を必要な分量で提供しております。コンテンツを制作した後も、医療的に SEO 分析を行うなどPDCAを行なっております。

    Youtubeによる認知施策

    また認知施策として、Youtubeの戦略立案とそれをもとに動画編集も行いました。より多くのターゲットにリーチするような戦略立案が必要でしたので、YoutubeもSEO設計を適応し、数値をもとにユーザーのニーズを洗い出し戦略の立案を行いました。

    導入済みのSFAとMAの設計と実装

    こちらの学校様はSFAとMAとして、すでにSalesforcePardotが導入されておりましたが、メールの機能しか使っていないといった状況があったため、マーケティング視点からSFAとMAの設計と実装を行いました。メールマーケティングに関してはユーザーの動向によってメールを出し分けるオートメーション化や、 ユーザーのカスタマージャーニーを元にフェーズを管理するなど基本的な設計を一から行なっていきました。

    案件の相談をする